デッドゾーンはキング原作ですよ

本作は1983年にデヴィッド・クローネンバーグ監督が製作したサスペンス映画。スティーヴン・キングの小説『デッド・ゾーン』が原作。

ジョニー・スミスは同僚のサラと婚約を控え、幸せの絶頂期にあった。しかし、自動車事故に巻き込まれて、意識不明の植物状態……、昏睡状態に陥る。

5年後、奇跡的に復活する彼。だが、状況は一変していた。職も恋人も失い、更には人に触ると他人の過去や現在、未来を知る事が出来る能力を手にしてしまう。

忌まわしい力だと使う事を極力避けようとするも、地元政治家のグレッグ・スティルソンが、次期アメリカ合衆国大統領に選出されると、核戦争が始まるビジョンを見てしまい、命がけで阻止する事を誓うが……。

もう……Sキング作品でこうも感動的な作品が出るとは思いませんでした。クロネーンバーグ作品とんしてもですが、どちらの作品も素晴らしく出来は良いけれど、感動する作品等は今迄あまりなかったので、非常に異色な作品です。

特にジョニーが政治家の選出を阻止しに行く場面。悲壮感が溢れ、ラスとは泣いてしまうかもしれません。彼自身、眠りたくて眠ったわけでも、力がほしかったわけでもありませんからね。

そうまでして彼が大切にしたもの、守りたかったものを想うと胸が痛みます。

そんな映画ですね。監督と原作を見ればホラー映画と思いがちですが、ファンタジーとサスペンスが融和し、人間ドラマへと昇華された感動の作品だと思います。
浜松市 闇金 相談